脱毛サロンの脱毛の種類

 

脱毛サロンで主に行われているのが光脱毛(フラッシュ脱毛)
とよばれるものです。

 

じつは、光脱毛の中でも種類があって、
代表的なのが、
IPL脱毛とSSC脱毛とよばれる脱毛方法です。

 

それぞれどんな違いがあるのか調べてみました。

 

 

 

IPL脱毛とは?

 

IPL脱毛(インテンス・パルス・ライト)という光で、
黒い部分(メラニン色素)にダメージを与えて脱毛する方法です。

 

SSC脱毛とは?

 

SSC脱毛(スムース・スキン・コントロール)というやり方で、
脱毛する部分に、光に反応する抑毛ジェルを塗って
肌に浸透させて抑毛させる方法です。

 

 

どっちが効果的?

 

脱毛の効果については
大きな違いはありません。

 

 

IPL脱毛とSSC脱毛の違いは?

 

簡単に言うと、
IPL脱毛は、毛の組織を熱で破壊して脱毛。
SSC脱毛は、光とジェルの浸透で抑毛する。

 

 

IPL脱毛は、医療用レーザーの弱い版で、
もともとはシミ・そばかすの治療や
フォトフェイシャルとしても使われていた方法。

 

対して、SSC脱毛は、メラニンに反応するわけではないので、
産毛や色素の薄い毛にも効果的といわれています。

 

 

IPL脱毛のほうが痛みを感じるやすく、
SSC脱毛のほうが肌に優しいといわれています。

 

 

【参考】
キレイモコロリー:IPL

 

脱毛ラボ・ミュゼ:SSC

 

まとめ

 

いかがでしたか?

 

脱毛の効果については大差はないということで、
個人的には、脱毛することでフォトフェイシャルの効果も
楽しめるならIPL脱毛。

 

敏感肌や毛の色素が薄いならSSC脱毛がいいなと感じました!

 

【おすすめの札幌!全身脱毛ランキング】

 

>>全身脱毛札幌【※安い!おすすめサロンはココ(≧▽≦)ゞ】へ戻る