脱毛サロンに通う方もいますが、
ご自宅でのムダ毛の処理を行う多くに方が
カミソリやシェーバーで剃る方法をとったり、
「脱毛クリーム」や「除毛クリーム」を使用するのではないでしょうか?

 

カミソリやシェーバーでムダ毛を剃る場合、
剃った直後は肌から毛がなくなります。

 

しかし、すぐにはえてきますよね?

 

処理が頻繁につづき、肌を傷つける経験をした方もいるのではないでしょうか?

 

 

脱毛クリーム? 除毛クリーム?

 

 

脱毛クリームと呼ばれている物は、肌表面の毛にだけ作用し、
毛根には作用しませんので、脱毛作用はありません。

 

名称は違いますが、除毛クリームと同様のものと言えます。

 

しかし、除毛は脱毛よりも痛みが少なく、
ご自宅で簡単に行えるメリットがあります。

 

 

脱毛クリームは肌を痛める?

 

 

このような除毛クリームには「チオグリコール酸」という成分が使われています。
このチオグリコール酸は、毛のシスティン結合を壊したりする効果があり、
美容室のパーマの一剤に使用されていたりします。

 

美容室の場合は、パーマの1剤チオグリコール酸にて髪の毛の結合を壊し、
希望のヘアースタイルの動きをつけます。

 

そして、パーマの2剤の酸化剤を使用することにより、髪を再結合します。

 

除毛クリームの場合は、毛を結合しているタンパク質を壊すだけなので、
毛が切断されるイメージです。

 

また、除毛クリームの成分は毛だけではなく肌のタンパク質にも作用するので、
肌がヒリヒリと感じたり、肌トラブルを起こす可能性もあります。

 

 

自宅用脱毛クリームの限界!

 

 

やはり、肌トラブルになる可能性のある除毛クリームや脱毛クリームの使用は、
なるべくさけるようにしましょう。

 

除毛は、簡単に自宅で行なう事ができお金もそれほどかからず痛みもありません。

 

しかし、表面的な毛の処理をするだけですので、長期間の効果は期待できないデメリットがあります。

 

また、肌トラブルの原因になる可能性があることも理解しておきましょう!

 

 

【おすすめの札幌!全身脱毛ランキング】

 

>>全身脱毛札幌【※安い!おすすめサロンはココ(≧▽≦)ゞ】へ戻る